シラタマニア情報
       

グルテンフリー生活でも揚げ物を諦めたくない方におすすめレシピ!

21.08.18

グルテンフリー生活でも揚げ物を諦めたくない方におすすめレシピ!

最近「ダイエットや美容、健康にいい!」というTVの情報番組やネット広告などを見て、グルテンフリー生活を始める方が増えていますよね。 もちろん、ご家族に小麦アレルギーの方がいたら、小麦粉が含まれたパンやパスタ、ラーメンなどの麺類も食べられません。主食だけでなく、衣に小麦粉やパン粉が使われた揚げ物などのおかずもNGです。

ですが、ご安心を。
グルテンフリー生活だからと言って、揚げ物を諦める必要はありません。

この記事では、人気の揚げ物をグルテンフリーで食べる方法、米粉を使うことで料理の味をワンランクアップさせる美味しいレシピなど、役立つ情報をお伝えしますので、是非お試しくださいね。 知っておくとグルテンフリーの人に聞かれたときにも教えてあげられる米粉の特徴を活かした料理のコツが満載です!

グルテンフリーは揚げ物も食べられない

グルテンフリーは揚げ物も食べられない

小麦アレルギーだったり、美容や健康のためにグルテンフリー生活をしている方が唐揚げやとんかつなどの揚げ物を食べるのは難しいのでしょうか?

育ち盛りのお子さんはボリュームのある食事を好みますし、ビールのおつまみにも揚げ物はピッタリです。
ダイエットをしていたり健康のために油ものを控えていると言う方でも、困ったことに時々無性に食べたくなってしまう。
それが揚げ物ですよね?

大抵いつも人気ランキングの上位にあがってくる揚げ物は、とんかつ、鶏の唐揚げ、天ぷら、海老や魚のフライなど。
どの揚げ物も食事のメインのメニューとして大活躍します。お弁当に入っていたら、お子様も大喜びするおかずです。

もちろん料理好きな方はご存知だとは思いますが、これらの揚げ物にはどんな材料が使われているのか見てみましょう。

とんかつ

とんかつ

ボリューム感があって満足度の高いとんかつは、子どもにも大人にも人気のある料理ですよね?

とんかつは塩コショウなどで下味をつけた豚肉に薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけてたっぷりの油で揚げるのが基本の作り方です。

薄力粉というのは、つまり小麦粉。

薄力粉はグルテンの含有量が7%前後と比較的少なめですが、それでも小麦アレルギーの方、グルテンフリーを目指す方は食べられません。更には、衣に使われるパン粉も小麦粉なのです!

鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げ

基本の唐揚げレシピでは、鶏肉にしょう油、酒、にんにく、しょうがなどで下味を付け、衣をつけてから油で揚げますよね?

唐揚げの衣には、小麦粉や片栗粉を使用するのが一般的です。
鶏肉をふっくらジューシーに仕上げてくれる便利な「から揚げ粉」などの市販の商品を使用する方も多いですが、これには小麦粉の他、ブドウ糖、砂糖、塩、粉末しょう油などが含まれています。

ですから、唐揚げもグルテンフリー料理とは言えません。

天ぷら

天ぷら

天ぷらは薄力粉と卵を水で溶いた中に、野菜や魚貝類をくぐらせ油で揚げる料理です。
こちらも衣に薄力粉を使っていますから、グルテンフリーの揚げ物ではありませんね。

市販されている「天ぷら粉」は小麦粉の他に、卵、でんぷん、ベーキングパウダーなどを含む商品です。

魚貝類のフライ

魚貝類のフライ

人気ランキング上位に入るのは幅広い層に喜ばれる海老フライですが、男性や高齢層の方には、 アジのフライや白身魚のフライ、カキフライなども人気があるようです。こちらはどうでしょうか?

これらのフライの衣の材料は、基本的にとんかつと同じです。
食材に薄力粉(小麦粉)、卵、パン粉の順で衣をつけ、油で揚げて火を通します。
やはり、グルテンフリー料理ではありません。

こうなると、グルテンフリーの方が外食やお弁当などで揚げ物を食べることは難しいのかもしれません。
それなら、ご家庭で手作りすればいいのです。
実は意外と簡単にグルテンフリーの美味しい揚げ物は作れるんですよ!

米粉を使用すれば美味しいグルテンフリーの揚げ物が楽しめます!

米粉を使用すれば美味しいグルテンフリーの揚げ物が楽しめます!

ご家庭でのグルテンフリーの揚げ物の衣作りにおすすめする食品は、米粉です!

米粉でしたら、小麦粉アレルギーの方、グルテンフリー生活の方でも安心して食べられますよね?
米粉は小麦粉よりも油の吸収率が低いので、ダイエットしている方がヘルシーな揚げ物を作りたいときにもピッタリなんです。 更に言うと、グルテンフリーの米粉を使った料理はコクや味、食感もアップするんですよ!

米粉は日本人にぴったり

米粉は日本人にぴったり

米粉には原料となる米の種類や製法によって、上新粉、もち粉、白玉粉、みじん粉などがあります。 日本では昔から様々な米粉を用途に合わせて使い分けてきました。 今の日本人の食生活では、パンやパスタ、洋菓子など小麦粉で作られた食べ物を多く摂りますが、 ずっとお米を食べてきた日本人の体には米粉の方がやさしく、消化によいのかもしれませんね。

グルテンフリーの揚げ物の衣は白玉粉でカリッとヘルシー

グルテンフリーの揚げ物の衣は白玉粉でカリッとヘルシー

数ある米粉の中でも、揚げ物料理におすすめするのは白玉粉。
白玉粉は洗ったもち米を水に浸し、その後水を加えながら石うす等でひき、沈殿したものを乾燥させて作る米粉です。

●関連記事「グルテンフリーにも使える「白玉粉」が他の米粉と違い、特別である理由」

「どうしても揚げ物がうまく揚げられない!」という方でも、白玉粉を使用すれば揚げ物がカラッとした仕上がり、 冷めてもサクサク感が長く続くのでおすすめです。

天ぷらを作る時には、薄力粉の代わりに白玉粉と卵を水で溶き、そこに食材をくぐらせてから油で揚げます。
すると衣がカラッと揚がり、サクサクした食感を実感していただけます。

鶏の唐揚げには、下味をつけた鶏肉に白玉粉をまぶしてから揚げてみてください。
白玉粉を使った唐揚げはとってもジューシー。冷めても固くならないので、お弁当にもピッタリですね!

とんかつや魚貝類のフライを作る時には、食材に白玉粉をまぶしてから卵をつけます。
外側の衣には、おからや揚げ物用の米粉を利用する方もいますが、パン粉の代わりに白玉粉を使ってもOKです。

このように粒子の細かい白玉粉を使った揚げ物はグルテンフリーなだけでなく、美味しくてヘルシー、消化にもいいんですよ!

白玉屋新三郎のこだわり白玉粉はグルテンフリー料理に最適!

白玉屋新三郎のこだわり白玉粉はグルテンフリー料理に最適!
白玉粉

白玉屋新三郎の白玉粉の素材は、佐賀県神崎産のヒヨクモチ100%です。
伝統的な石臼碾き製法でゆっくりと丁寧に碾かれた白玉粉には、もち米特有の豊かな風味が活かされています。

なめらかな舌ざわり、柔らかさとコシを兼ね備えた食感から、最上級の品質を実感していただける当店自慢の商品です。

揚げ物だけでなく白玉粉はグルテンフリーの食生活に大活躍!

揚げ物だけでなく白玉粉はグルテンフリーの食生活に大活躍!

白玉粉は揚げ物だけでなく、あらゆる料理に使える良質で万能な食材です。
グルテンフリー料理にはもちろんのこと、いつもの料理にプラスするだけでコクや旨味が一段と増し、小麦粉や片栗粉とはちょっと違う独特な食感も加わるんですよ!

料理のとろみ付け

料理のとろみ付け

まず基本は、料理のとろみ付け。
「とろみ付けと言ったら、片栗粉でしょ?」という方。是非一度、米粉を試してみてください!
デンプンから作られる片栗粉よりも、もち米で作られた白玉粉の方が風味に優れているのです。

和食でしたらお赤飯やおこわ、お粥などのごはんものに始まり、汁物や煮物、鍋料理に米粉を入れて、その食感や旨味の違いを試してみてください。

●関連記事「グルテンフリーレシピにも!白玉粉だけで作る「お赤飯」」

●関連記事「グルテンフリーの朝食に◎白玉粉で「簡単お粥」レシピ」」

もちろん米粉を使ったとろみ付けは、カレーやホワイトソースを使った料理にも活かせます!
片栗粉は高温での調理に向きませんが、白玉粉は煮込み料理にも最適。
更には米粉の持つ独特の食感が、料理の味を引き立ててくれるのでおすすめですよ。

●関連記事「暑い夏にも食べたい夏野菜カレーにも!トロみ付けには白玉粉が便利!」」

●関連記事「白玉粉のとろみで美味しく「鶏肉のクリーム煮」」

揚げ物の後にはグルテンフリーのデザートを

揚げ物の後にはグルテンフリーのデザートを

グルテンフリーの方におすすめするデザートは、もちろん小麦粉を使用しないスイーツ。
慕容や健康のためにもバターやクリームがたっぷりのケーキは控えめにした方がいいですよね?
特に揚げ物を食べた後には、口の中がさっぱりする白玉団子がおすすめですよ!

●関連記事「グルテンフリーにも♪白玉粉でおいしい和洋スイーツレシピの作り方」」

グルテンフリーの白玉団子を料理にプラスする裏技!

グルテンフリーの白玉団子を料理にプラスする裏技!

実はグルテンフリーの白玉は粉としてだけでなく、白玉団子として料理に加えると美味しさがアップするんです。
白玉団子の柔らかくツルンとした特別な食感は、舌だけでなく喉でも味わえる美味しさです。

例えば、グラタンやドリアなどに白玉団子をのせてからオーブンに入れてみてください。
熱でとろけた白玉団子の食感、チーズやソースと口の中で混ざった味は絶品ですよ!

●関連記事「グルテンフリーにも◎白玉おかずグラタンの作り方」」

白玉はチーズや卵との相性も抜群なので、お子様たちが大好きなチーズオムレツに入れてみるのはどうでしょう?

●関連記事「グルテンフリー献立!白玉団子アレンジ「チーズオムレツ」レシピの作り方」

中華では白玉粉でとろみをつけた酢豚やマーボー料理に白玉団子をプラスするととろみと食感がアップ! あんと白玉が美味しく絡み合って味もまろやかに整うんです。もちろん酢豚の豚肉の揚げ物の衣にも、グルテンフリーの白玉粉をお使いくださいね!

●関連記事「片栗粉を使わない白玉酢豚の簡単レシピ」

●関連記事「人気グルテンフリー料理♪白玉粉使用マーボーレシピの作り方」

このように、グルテンフリーの白玉粉は揚げ物料理だけでなく、油の多いオーブン料理や味の濃い洋食や中華料理にもよく合います。 他にも様々なお料理に白玉団子を追加して、味と食感のコラボをお試しくださいね!

●関連記事「グルテンフリー食材にも注目される白玉団子のおいしい作り方と食べ方」

白玉屋新三郎では、長期保存しても美味しさの損なわれない上質の冷凍白玉団子を販売しております。
流水で解凍してすぐに食べられますので、あまり時間のない方でも簡単に使用できる大変便利な商品です。